いっぽん!! しあわせの日本酒 1巻

¥ 607

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,250円
    • 東北

      • 青森県 760円
      • 岩手県 760円
      • 宮城県 650円
      • 秋田県 650円
      • 山形県 650円
      • 福島県 650円
    • 関東

      • 茨城県 650円
      • 栃木県 650円
      • 群馬県 650円
      • 埼玉県 650円
      • 千葉県 650円
      • 東京都 650円
      • 神奈川県 650円
      • 山梨県 650円
    • 信越

      • 新潟県 650円
      • 長野県 650円
    • 北陸

      • 富山県 650円
      • 石川県 650円
      • 福井県 650円
    • 東海

      • 岐阜県 650円
      • 静岡県 650円
      • 愛知県 650円
      • 三重県 650円
    • 近畿

      • 滋賀県 760円
      • 京都府 760円
      • 大阪府 760円
      • 兵庫県 760円
      • 奈良県 760円
      • 和歌山県 760円
    • 中国

      • 鳥取県 870円
      • 島根県 870円
      • 岡山県 870円
      • 広島県 870円
      • 山口県 870円
    • 四国

      • 徳島県 980円
      • 香川県 980円
      • 愛媛県 980円
      • 高知県 980円
    • 九州

      • 福岡県 1,150円
      • 佐賀県 1,150円
      • 長崎県 1,150円
      • 熊本県 1,150円
      • 大分県 1,150円
      • 宮崎県 1,150円
      • 鹿児島県 1,150円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,250円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

日本酒のマンガです!!
このマンガの良いところは、
タイムリーに読んでいくと日本酒業界の『 半年前ぐらいの傾向 』が分かるところなんです!!
切り口が斬新に思えました。
1巻は2015年秋ぐらいの様子ってゆうんですかね?
何だかその頃が感じられました。

ちょうど日本酒業界もターニングポイントに入っていて、蔵元さんも代替わりしてきています。今まで通りの造りでも、蔵元さんが考える世界観を表現するために、仕込み方をかなり工夫し始めているんですよね。

江戸の頃の仕込み方に、『 生酛(キモト)造り』ってゆうお酒の仕込み方があるんですが、若手の蔵元さんがその生酛造りを見直し始めたんですよ。そのきっかけを作ったのが、新政の祐輔さん!!
新政さんが業界に与えた影響なんですよね、凄いですよね!!

でも、知ってました?大手の剣菱って今でも生酛造りをしているんですよ!!大手なのに手間のかかる人海戦術☆なんです。ま、剣菱のことは書いてありませんが、そういった業界の流れも少し見えて、面白いマンガです。

戦国時代って感じなんですかね?今の日本酒業界って?
獺祭が与えたインパクトで壁が壊れ初めて、一気に加速し始めた日本酒業界の『 直近 』を感じられました。
ちょうど時代の節目に出会えていて、いま、とっても面白いところ(大変なんですが)です (;'∀')
『 みんな一緒 』
の時代が終わって新しい時代に向かっているんだなぁ~なんて考えちゃいました。それぞれが考える『 美味しい 』を伝えている良いマンガです。是非、読んでみて下さい (^O^)/